ボクの365日

オカヤドカリの事など、ブログ主の日常について綴っています。

オカヤドカリ

我が家のオカヤドカリを写真付きで紹介します♪

投稿日:2019年4月23日 更新日:

我が家の可愛いオカヤドカリ達を紹介します。名前も付いていますが、名前の付け方は安直で見た目そのままで呼んでいます。

ただ、名前を付けても貝殻を引っ越しされると見分けるのは不可能です(笑)

スポンサーリンク

オカヤドカリが表に出てきて撮影できた分のみ掲載しています。隠れているのを無理に引っ張り出したくないので写真無しの子も居ますが、その子たちは表に出てきて撮影出来たら掲載します。

 

我が家のオカヤドカリ達

砂から出るオカヤドカリ

くも

大きなクモっぽい見た目のこの子が我が家では一番大きいサイズです。と言ってもSサイズ(2㎝未満)だと思います。
大きいけどとても臆病で人間を見るとそそくさと影に隠れる可愛い子です。

大きさから勝手に強い子だと思ってましたが、人を見ると大慌てで逃げ隠れるその姿が可愛くって「くも」と名前を付けたのを少し悪いなぁって思ってしまいました(笑)

上の写真が砂まみれなのは直前まで砂に潜っていたからで、出てくるところをタイミングよく撮影できました。

 

 

オカヤドカリ・クリーム色

クリーム

貝殻がクリーム色なのでそう呼んでます。
何時もはタコツボの中がお気に入りでよく入ってますが、切り株に来たところを撮れました。

 

 

木登りするオカヤドカリ

 

人工水草に登って遊んでいました。
頂上に登ってどや顔でこっちを見るクリームw

頂上に登るオカヤドカリ

 

小さなオカヤドカリ

マル

丸っこいからマルです。水槽の手前側に来ることが殆どなく、水槽の奥に居ることが多い臆病な子です。サンゴが大好きでこの日もサンゴの下に隠れたり、登ったりしてました。

丸い貝殻のオカヤドカリ

スポンサーリンク

 

人工水草に登るオカヤドカリ水草に登るクリームを下から見守るマル
(クリックで拡大)
この写真はお気に入りです^^

最近はこの子2匹が活発に動いています。

 

 

 

 

白い貝殻のオカヤドカリ

シロ

凹凸のあるツヤツヤした可愛い貝殻に入った子です。

何時もは水槽の奥の方に居るか砂に潜っていることが多いです。

タコツボから転げ落ちて切り株の隠れ家にダッシュして逃げ込みました。

 

 

 

 

オカヤドカリ・白色

人が見てると一度この切り株に隠れ、隙を見て別のお気に入りの場所に隠れてしまいます。

 

オカヤドカリが隠れ家に逃げ込むシーン

 

 

オカヤドカリ

イシ

見た目が石ころっぽいのでイシちゃんって呼んでます。

ずっと砂に潜っていたので中々撮影できませんでしたが、砂から出てきたタイミングを撮れました。水草に登ったり元気です。

オカヤドカリ

 

その他のオカヤドカリは砂の中・・

我が家のオカヤドカリはSSサイズとSサイズの合計12匹いる筈ですが、昼間はその姿を殆ど見ることはできません。タイミングよく見られても表に出ているのは3匹程度で、しかも水槽を探さないと発見できない場所に居たりします。(過去8匹同時に見たのが最高記録でした)

基本的に水槽内を探さないと見つけることができないことが多いのですが、夜水槽の中からカチャカチャと珊瑚礁の崩れる音が聞こえるので夜は活発に動いているようです。餌も朝に見てみると食べた形跡があるので元気に動いているみたいです。

当初は、懐かないし小さな生き物に愛着がわくとは思ってもいませんでしたが、砂に潜り日にちが経ち姿を見せなくなるととても寂しく心配になったりします。久しぶりに姿を見ると無事だったかー!と家族で喜んだりして今ではとっても愛らしい存在になっています。

 

スポンサーリンク

-オカヤドカリ
-

Copyright© ボクの365日 , 2022 All Rights Reserved.