ボクの365日

オカヤドカリの事など、ブログ主の日常について綴っています。

オカヤドカリ

オカヤドカリの飼育用品で買って良かった物、要らなかった物を大公開

投稿日:2019年5月2日 更新日:

オカヤドカリの飼育に使っている水槽と飼育に必要な物のうち、買って良かった物とこれは要らなかったなぁ・・っと思った物を紹介します。

これからオカヤドカリを飼いたいけど無駄な出費をしたくない方の参考になったら嬉しいです。

 

スポンサーリンク

飼育に絶対に必要と思った物

★水槽セット(40㎝水槽本体、プラスチックフタ、バックスクリーン)
これがないと始まらないです。近所の大型スーパーで2,000円程度で購入。

★サンゴ砂&サンゴ、海砂
飼育には必須。海砂は脱皮用に用意しました。

★水道水のカルキ抜き
オカヤドカリに与える水はカルキを抜いてから与えます。

人工海水の素 (←クリックで別記事)
海水を手軽に用意できる人工海水の素は必須です。

★温度&湿度計
温度と湿度管理に絶対欲しいです。

パネルヒーター (←クリックで別記事)
これがないと冬は心配なので必須です。

買って良かった物の詳細は別記事にありますので合わせて読んで下さい^^

買って良かったもの

〇切り株のオブジェ(隠れ家シェルター)
気に入って隠れたりしてます。

〇素焼きのタコツボ(隠れ家シェルター)
気に入って登ったり隠れたいしてます。
※切り株の隠れ家とタコツボの隠れ家はこちらの記事に書きました。

〇素焼きのエサ皿
サンゴ砂の汚れ防止にも必要だと思います。

人工水草2種類 (←クリックで別記事。下部にあります)
登って遊んでいるので必要だと思います。

〇大き目のピンセット
珊瑚を整えたりエサの残りカスを回収するのに便利。(100均で購入)

〇霧吹き
水槽内の湿度調整や脱皮用の砂場を湿らすのに使ってます。(100均で購入)

エサのポップコーン (←クリックで別記事。中段に記載)
我が家では必須かも?!良く食べます。

 

無くても良かった物

×人工の木登り枝
表面を食べてしまう?ので心配で水槽内から取り除きました。

×オカヤドカリ専用の餌
専用品でも好きではなかったみたいで食べませんでした。

木登り枝は人工だと表面を食べてしまうので市販の流木を利用するのが良いと思いました。オカヤドカリ専用のエサも食べると思って買ったので食べずに無駄になりました。

 

最後に

買って後悔したものは殆どないですが、食べなかったエサはちょっとがっかりしました。木登り枝が唯一買わなくて良かったオブジェです。その辺の詳細は別記事に書いたのでここでは省きます。

我が家が揃えたオカヤドカリの飼育に必要な物すべて合わせても1万2,000円程度とそれほど高くありません。大きい水槽サイズでレイアウトに拘るともっと掛かると思いますが、40㎝水槽だと1万円と少々で収まる感じです。

因みに、飼育用品で一番高いのは3,400円のパネルヒーターで次いで水槽の2,000円程度なので全部揃えても気軽に始められる金額です。

ただし、生き物ですので最後まで責任を持って育てて下さいね。

スポンサーリンク

-オカヤドカリ
-

Copyright© ボクの365日 , 2022 All Rights Reserved.